ご依頼~完工までの流れ

ここでは、ご依頼から工事完了までの流れをご説明しております。

当社では一貫して代表自らが対応する体制をとっており、お客様と近い立場で工事を進めることを大切にしております。
お客様のお身体の状態や日常生活での動作などをしっかりと把握し、施工で問題点を解消できるよう工夫しております。

また、福祉住環境コーディネーターの資格も取得しておりますので、どこよりもお客様目線で、施工後の安心で快適な暮らしをお届けすることが可能です。

ご利用者様、ケアマネジャーさんのご都合の良い日程でお伺いいたします。
地域密着で営業しておりますので、お急ぎの場合もお任せください。

住宅改修の専門店として福祉住環境コーディネーターの資格を持つ代表がお伺いいたします。

ご利用者様やご家族様の暮らしに合ったご提案を行うため、暮らしの中で不自由に感じていることなどをお伺いいたします。
例えば「階段の上り下りがつらい」「玄関から門まで行く途中で転倒した」など、日常生活のお困りごとをお教えください。

同時に、現在の身体状況や日常生活動作の確認をさせていただきます。

大きな工事であれば、部屋の配置や動線などの間取りを確認しながら、平面図を作成いたします。
家屋の構造(木造や鉄骨造など)や壁の強度・材質などを把握し、施工方法や使用材料を検討します。

手すり一つとっても、壁に穴を空けることになるので、過去の経験を活用し施工後のイメージをお写真などを交えてご提案いたします。

介護が必要な方のお身体の状況と日常生活動作、また住環境と構造などの情報を基に工事プランを作成し、お見積書、実際に使用するサンプル等をお持ちいたします。

予めご予算が決まっている場合は、それに近づけるプランをご提案したり、ご予算が決まっていない場合でも複数のプランをご用意することが可能です。

お見積書や工事の内容を確認していただき、ご納得いただけましたらご契約となります。

介護保険適用の住宅改修工事であれば、役所への事前申請が必要となります。
アルケミストでは申請書類作成のサポートも行っておりますので、「良く分からない」という方も安心してご相談ください。

また、介護保険以外の助成制度等をご利用の場合もお気軽にご相談ください。

工事日当日は、お打ち合わせを行った代表自らが細かな設置位置の調整などを行います。
また工事が長期に渡る場合は、お客様のご負担が少なくなるように配慮しながら進めてまいります。

工事完了はお客様立ちあいのもと、施工箇所をご説明し、施工箇所の周辺をしっかりと清掃してからお引渡しいたします。

また、不具合等があればすぐに駆けつけますので、ご安心くださいませ。